top of page

​日本インド学生会議(JISC)とは?

日本インド学生会議(JISC)は学生の立場を生かした交流を通じての日本・インド双方の相互理解を目的 とした国際的な学生団体です。日印の学生が互いに異なる言語、文化、宗教、価値観の壁を乗り越え、自ら意見し、自由かつ直接的な話し合いを行います。さらに、日本・インド両国の学生による活発なコミュニケーションを通じて得た成果を社会に還元し、2ヶ国のさらなる友好関係の進展を目指しています。将来は日本とインド、そして世界の架け橋として活動する学生が多くいます。

S__7454864.jpg
Hindu Celebration
ロゴデータ外務省 _JAPAN-INDIA_ 2022.png

​第25期 本会議
「食から見据える2030年」
-持続可能な世界のために日印ができること-

​過去の活動

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/5

私たちにとって身近なテーマある「食」は、環境・貧困・健康など様々な地球規模の課題と深く結びついています。「食」の問題 から、日印の社会問題や世界の諸問題について多角的に学び、2030 年のSDGsの達成を前にしてどのような食に関する危機に日印が直面しているのか互いに現状を認識し、日印学生が考える「望ましい未来」に至るために必要な対策を探りました。また「食」を通して様々な文化交流イベントを行い相互理解を促進しました。

​会議概要

​テーマと分科会

​事前学習